やまがた未来プロジェクト2021

MENU

2021.06.26

となりの仕事人

山形パナソニック株式会社 古澤 亮 さんの場合

仕事って大変。
でもそれが面白い

山形パナソニック株式会社  e-ソリューション営業部部長 古澤 亮さんの場合
41歳、東根市

 入社以来、この部署でお世話になっています。事務機器の営業が仕事だと思っていたら、そのうち「オフィス丸ごと」を承るようになり、扱う商材がどんどん増えていきました。心掛けてきたのは、お客さまからの相談に対し「できない」「専門じゃない」と言わないこと。必ず持ち帰って検討し、難しい場合は代案を提示しています。今はお客さまの課題解決が最大のテーマで、コインランドリーを設計から丸ごと請け負った案件もありました。「いったい何屋なんだ」と言われることもありますが、お客さまにとって絶対的に便利なワンストップを究めた成果で、私にとっては称号です。新しいことは不安もありますが、その先にこそ可能性はあります。だから後輩には、気後れせずどんどん挑戦してほしいです。

 以前は仕事に熱中するあまり、帰宅が遅くなることも。でも今は社内の働き方改革(Switchプロジェクト)のおかげで家族との時間を大切にすることができています。週末は温泉を巡ることが多く、広い湯船で手足を伸ばすたび、幸せを感じています。

この春、部長に着任。昨年からは新型コロナウイルス対策についての問い合わせが急増し、社会のニーズは刻一刻と変わることを実感している。みんなが大変な今、「お客さまの立場になって、困り事をつかめる間柄を築くことが大切」と部下に説く。社内では休憩室に設置されたビリヤードで、同僚と一息つくことも。

事業内容/電機・空調・ICTの設計、施工、販売など

山形市平清水1-1-75  TEL023-622-5402

TOPへ