やまがた未来プロジェクト2021

MENU

2021.07.17

となりの仕事人

株式会社荘内銀行 歌丸 和明 さんの場合

本気が伝わる
スピードで応える

株式会社荘内銀行 寒河江支店 融資課 次長 歌丸 和明さんの場合
39歳、寒河江市

 大切にしているのは、スピード感です。社会の変化が激しい昨今、「これ、できる?」というお客さまからの相談に、いかに迅速にお応えするか。「歌丸、本気でやってるな」。そう思っていただくため、早さは一つの鍵です。なので、フットワークは軽く、アンテナは高く。そして、「相談して良かった」と満足していただけるよう、知識は常にアップデート。お取引先に何度も足を運び経営者との対話を重ね、お客さま一人一人に寄り添った手作りのコンサルティング営業を実践しています。業種も立場も違う方と出会えるのは銀行員ならでは。ネットワークが広がり知識が深まると提案の質は高まりますし、自分の成長を実感したときは喜びを感じます。後輩たちにも、出会いを通じて世界が広がる面白さを知ってほしいです。

 子どもが1歳になる直前、育児休暇を取得しました。育休中、初めてつかまり立ちをした瞬間に立ち会えたことはまさに奇跡。その娘ももう3歳。彼女が大きくなった時、山形を大好きでいてくれるよう、銀行員として地域のために力を尽くしたいです。

入行後、5年目に山形大学国際事業化研究センターに出向。ものづくりの知識や経営者の考え方を習得するとともに、人脈を拡大。こうした経験を生かし、「銀行の枠にとらわれない幅広いソリューション提案ができるのは自分の強み」と与えられた機会に感謝している。

事業内容/普通銀行業務

鶴岡市本町1-9-7

https://www.shonai.co.jp/

TOPへ