やまがた未来プロジェクト2021

MENU

2021.09.04

となりの仕事人

小野建設株式会社 加藤 宏行 さんの場合

達成感で苦労忘れる
また次も、頑張れる

小野建設株式会社 工事部 工事長
加藤 宏行さんの場合
41歳、山形市

 施工管理一筋二十数年。近年は鉄骨の建物をメインに年間2、3棟を担当しています。管理するのは工程・品質・原価、そして安全。一つの現場に最大二十数社入ることもある業者さんが、みんなスムーズに動けるよう、パズルを組み合わせるように工程を組んでいきます。とにかく現場が滞らないように、均一にうまく回るように。せっかく建物を建てるなら、完成までみんなで気持ち良く仕事がしたいですから。

 同時に、お客さまの立場に立つことも大切です。変更や追加といった要望を、きっちり現場に反映させる。そのためお客さまが完成をイメージできるような丁寧な説明も欠かせません。とにかく各所への目配りが、自分の役目。そして完成した時、「小野建設に頼んでよかった」と言ってもらえると、心からほっとします。「責任を果たせたかな」という安堵感です。苦しいこともあるんだけど、足場が外れて完成した建物を見た途端、達成感で苦労を忘れてしまう。「次も頑張ろう」そう思える仕事なんです。

「何もないところから建物が形になり、その経過が目に見える。面白くないはずがない」と仕事の魅力を、優しい口調ながら熱く語る。休日の楽しみは小学1年の長男と公園で遊ぶこと。「これパパが建てたんだ」といえる建物があちこちにあるのは、とても誇らしいことだという。

事業内容/総合建設業(一般住宅、医療・福祉施設、事業所等の設計・施工)

山形市篭田1-6-7

http://www.ono-const.co.jp/

TOPへ