やまがた未来プロジェクト2021

MENU

読者プレゼント

2021.11.20

となりの仕事人

黒澤建設工業株式会社 中島正人 さんの場合

維持管理しやすく、
快適な建物を目指して

黒澤建設工業株式会社
第2工事部 副部長
中島正人さんの場合
(41歳、村山市)

 私たちは建物に「空気」と「水」を供給する専門エンジニアリングです。配管は、建物にとって血管のようなもの。建物で人が快適に過ごすため、とても大切な存在だと思っています。私は図面を引いたり、施工管理を担当していますが、仕事をする上で二つのことを重視しています。一つは「段取り」。建物の工期に合わせ、配管の工程を組むのは、まるで複雑なパズルのよう。でも現場の作業員さんに気持ち良く働いてもらうため、各所への確認は徹底するようにしています。二つ目は「管理のしやすさ」。建物と、何十年と付き合っていくお客さまに、余計な負担をかけたくありません。まずは明快な設計を心掛け、加えて、この建物だけのオリジナルの説明書を作成し、お渡しするようにしています。

 管工事に加え、建築や電気工事の知識も必要なこの仕事。慣れるまでは少し大変かもしれません。でも経験を積むと、優先するべきものも見えてきて、施工図の通りに工事が進むとこれがもう、スカッと爽快なんです。そんな仕事の魅力を、後輩たちに伝えていきたいです。

近年、施工管理の現場にタブレットが導入され、仕事の効率が上がっているそう。元々口下手な方で、後輩への指導が得意ではなかったという中島さん。しかし役職が付き若い社員も増えてきた今、人材育成は仕事上の大きなテーマになった。休日の楽しみは家族とのラーメンの食べ歩き。

事業内容/空気調和設備工事、給排水衛生設備工事、土木工事、上下水道工事など

山形市花楯2-9-21

http://www.kurosawa-kensetu.jp/

TOPへ