やまがた未来プロジェクト2021

MENU

読者プレゼント

2021.11.04

vol.10YAMAJOB

株式会社感動ハウス 齋藤 零 さん

作業して形になる
大工って楽しい!

住宅事業部 工務
齋藤 零さん(23歳)(山形電波工業高校=現・創学館高校卒)

なぜこの会社に決めたの?

高校2年の時、実家を建ててくれたのが感動ハウス。ちょいちょい作業を見てましたが、その時の大工さんがすごくかっこ良くて。自分もこういう人になりたい、こんな仕事をしてみたいと思いました。

これからの目標・夢は?

お客さまとのコミュニケーションを大切に、相談に的確な対応ができる大工になること。先々は自分の持ち場だけでなく、全体を仕切れる班長になって、大工の技を受け継いでいきたいです。

\朝のあいさつは特戦隊ポーズで!/

後輩たちへ

社会人になって思うのは「気遣いって大事」ってこと。例えば先輩が大きな荷物を持っているのを見て、「持ちますよ」と声を掛けられるかどうか。言われる前に動くと、周りからの信用も得られますよ。

株式会社感動ハウス

本社所在地/山形市芳野64

住宅の新築・リフォームなどを手掛け、お客さまに「感動・大感動」してほしいという思いが社名の由来。昨年度は日本住宅リフォーム産業協会のコンテストで最高賞の経済産業大臣賞に輝きました。

TOPへ