やまがた未来プロジェクト2020

MENU

2020.09.16

vol.3YAMAJOB

株式会社感動ハウス 松田 菜々実 さん

アイデア生かせて、ペース保って
働けるのが山形かな

 

 「自分も感動を提供できる仕事をしてみたい!」と思ったのが入社のきっかけ。接客の仕事が好きで、ショールームにいらっしゃったお子さまと折り紙や塗り絵をして過ごすのも、楽しくなってきました。お引き渡し後のアンケートに「子どもを見てもらえて助かりました」とコメントがあった時、とてもうれしかったです。
 ものづくりが好きで、休みの日、部屋に置くベンチなどを手作りしました。東京に出たいと思った時もありましたが、山形は家族もいるし、自分のペースをいい感じに保ちながら働けていると思います。

Writer’s Voice [ここが推し!]
モットーはお客さまに「感動・大感動」を提供すること。人材育成にも力を入れ、社内に職業訓練校を設置。社員職人の技能を継承する仕組みがあります。

Writer’s Voice [ここが推し!]
県内の住宅メーカーでは初めて「キッズデザイン賞」を受賞(2018年、住宅商品「ルミナス」)。子育てしやすい住宅を追求し、お客さまに提供しています。

株式会社感動ハウス
山形県山形市芳野64番地
TEL:023-641-9585
https://www.kandohouse.com/

TOPへ