やまがた未来プロジェクト2022

MENU

2022.08.13

となりの仕事人

東ソー・クォーツ株式会社 菅野幸宏さんの場合

東ソー・クォーツ株式会社 生産技術部 テクノロジー・ソリューション課 課長代理
菅野幸宏さん(米沢市出身)



 半導体の製造などに欠かせない石英ガラス製品を作っています。量産品ではなくほぼ1点1点がオーダーメード。お客さまの要望を聞いて、最終形状までナビゲートするのが仕事です。もちろん製品は自分一人じゃ作れません。心掛けているのは、コミュニケーション。工場を歩き回って、それぞれの担当者と顔を突き合わせて、自分の言葉で話す。そうやって、一つ目標が定まれば、熱意を持って完遂させようとする人間ばかりなのが当社の強みで、技術と技能を集めて完成させた製品がお客さまの満足を得られた時、ようやく安心できますね。そして新しい開発品の発注などリピートにつながった時、心からうれしいです。

 業務で2年間、アメリカに赴任したり、台湾や韓国の拠点とやりとりしたり、ここにいると海外が相手のビジネスも日常で、山形にいながら世界とつながっていることを実感します。後輩たちには怖がらずに挑戦し、たくさん失敗することをお勧めしたい。まだこの世にないものを、一緒に作り出していきたいです。

石英ガラスのパイオニア。台湾、韓国、米国、英国に製造拠点があり人事交流も。

本社/山形市立谷川3-1435
http://www.tqgj.co.jp/

TOPへ