やまがた未来プロジェクト2022

MENU

2022.01.29

となりの仕事人

株式会社大風印刷 水田弘幸 さんの場合

ならではの新しいこと
印刷の現場から挑戦

株式会社大風印刷
印刷課 課長
水田弘幸さんの場合
(45歳、天童市)

 これといってやりたいこともなく、先生の勧めで入社してもう20年超。小さい機械での単色刷りから始まり、2色刷り、カラー印刷と経験を積み、今では課長として全体を見ています。印刷はドットの集合体。1個1個の点がきれいに付いていないと、全体を見た時ぼやーっとしてしまいます。機械をいかに最適な状態に保つかは、印刷オペレーターの腕の見せどころの一つ。定期的な点検やローラーのメンテナンスを速く、怠らず、やり続けることにこだわってきました。

 会社組織も人の集合体。それはドットではなく、一人一人が輝いてこそ、全体がきれいに見えるはず。ベテランが多い中、若手をしっかり育てていくのも自分の課題です。「機械どうだ?」とちょいちょい声を掛けたり、コミュニケーションを大切にしています。若手には、自ら進んで「手伝います」と言えるような、考えて動ける人になってほしいですね。当社は印刷だけじゃなく、新しいアイデアにどんどん取り組んでいます。その一員として印刷の現場から「大風印刷だからできること」に挑戦していきたいです。

仕上がりに細部までこだわり、試し刷りの入念なチェックは欠かさない。「ポスターなどを見て、子どもに『これ、お父さんが刷ったんだよ』と教えてやれるのは印刷業ならではの喜びかも」と話す。趣味は25歳ごろに始めたというサーフィン。休日は宮城県のポイントに真冬でも通っているそう。

事業内容/一般印刷全般、UV抗菌印刷、酒類販売、感染予防対策グッズ企画・販売等

山形市蔵王松ケ丘1-2-6

http://www.okaze.co.jp/

TOPへ