やまがた未来プロジェクト2022

MENU

2022.10.15

となりの仕事人

株式会社三陽製作所  横山 堅一 さんの場合

株式会社三陽製作所 切断・曲げ加工課 課長
横山 堅一 さん(南陽市出身)



 知っている先輩が働いていて家からも近い、という理由で選んだこの会社。入社から約20年、切断・曲げ加工一筋に歩んできました。当社の強みは何といっても、他では作れないような複雑な加工ができる高い技術力。ステンレスの厚さや機械のくせ。それらを全て織り込んで、0.何㍉の精度で加工するのは苦労もありますが、難易度の高い特注品を仕上げた時の達成感は格別なものです。

 この20年で新工場が稼働し、最新の製作機器が入り、作業環境は格段に良くなりました。毎年のように若い人材が入ってきます。みんな本気で、日本一の厨房設備メーカーを目指しています。実現のため、課ごとに目標を定め、改善活動に励んでいます。その中で後輩たちには、向上心と探究心をもって、どんどん挑戦してほしいですね。そこには失敗もあると思うけど、次につながる失敗なら全然OKなんです。原因を考えて、同じミスを繰り返さないシステムを考えるのは、課長になった自分の役目。後輩の成長を支え、会社の成長に貢献したいです。

1975(昭和50)年創業のステンレス製品メーカー。業務用厨房機器などをオーダーメードしており、その高い技術力から高級ホテルなどへの納入実績多数。

本社/南陽市池黒750-1
http://www.san-sun.co.jp/

TOPへ