やまがた未来プロジェクト2022

MENU

2022.11.05

となりの仕事人

株式会社丸勘山形青果市場  佐藤 桂 さんの場合

株式会社丸勘山形青果市場 営業部 部長
佐藤 桂さん(山形市出身)



 入社初日に寝坊し大遅刻した自分を“拾って”くれたのが現在の会長。そして社長から、社会人として必要な全てを教えてもらいました。

 生産者と販売者、双方がお客さまで、間にいる私たちに同じ一日はありません。預かった大切な青果物をヘタな価格では売れないし、バイヤーからは「あっちの市場の方が安かった」と言われます。でもたまにあるんです。急に入荷が増えたネギをきっちり売り切った日。足りないネギを手を尽くして集め、需要に応えられた日。「どうだ!」とやりがいを感じます。鍵は先読みの力と情報量、そして決断力。自分次第で結果を変えられる。そこが面白い。普段から生産者に会いに行く。天気や特売などの情報をチェック。いつも正直に、誠実な商いを続ける。信頼はそこで築かれ、いざ困ったときに助けてもらえるのかなと思います。感謝の気持ちを常に持ち、生産者の期待に応え、会長や社長に恩返ししたいです。

効率化した独自の流通システムで成長を遂げ、2021年度の青果物取扱高は県内トップ。
産地開拓にも力を入れ、農家の所得向上、農業の発展に貢献しています。

本社/山形市十文字2160
https://www.marukan.net/

TOPへ