やまがた未来プロジェクト2021

MENU

2021.02.01

vol.6暮らし

YAMAGATA LIFE やまがた暮らし

SNSで発信~好きな場所から自分らしく~

山形からSNSを通して全国・海外へ向けて発信する、これからのインフルエンサーにぶっちゃけ話、聞いてみました。

Profile

渋谷真子さん

お住まいの市町村名 鶴岡市 職業 ユーチューバー

茅葺(かやぶき)職人(見習い)として働いていた時、不意の事故で車椅子生活を送ることに。車椅子だからできることはたくさんある!という思いから〝車椅子ユーチューバー〟として日々の生活を発信し、チャンネル登録者数は8万人以上。持ち前の明るさと多彩な才能で活躍の場を広げ、障がい者が通えるジムの開設準備から絵本や洋服のプロデュースまで意欲的に取り組んでいます。

うれしかったこと
私の動画をきっかけに山形に興味を持ってくれたり、けがをした子が前向きになってくれたり、誰かのきっかけになれたことです

挑戦したいこと
障がい者と当たり前に共有できる環境づくり!それが地元活性化へとつながります!

渋谷さんにとって山形とは?
地元大好き!無理して都会に出る必要はないです!

ぶっちゃけ、もうかってる?

YES!
焼き肉店では値段を聞かずに頼めます(笑)


Profile

アフロりゅうじさん

お住まいの市町村名 鶴岡市 職業 ユーチューバー

地元愛は誰にも負けないアフロがトレードマークの元気なお兄さん。地元を盛り上げたい!自分も有名になりたい!を同時にかなえてくれたのがユーチューブだったそう。現在は山形を一緒に楽しむ仲間を増やすべく、ユーチューブの世界を飛び出し、タレント活動や動画制作も行っています。2021年は子どもから大人まで気軽にみんなで遊びながら学べる交流の場開設を予定していたりと活動の幅を広げています。

うれしかったこと
ガチガチに緊張した地元の子どもが「ファンです」と声を掛けてくれたことです。僕を知らない誰かが知ってくれるようになったことがうれしいです!

挑戦したいこと
タレント活動を増やしていきたい!地元が大好き!という人を増やせる存在になりたいです!

アフロりゅうじさんにとって山形とは?
山形はネタの宝庫!楽しい居場所!好きなことを自分らしく実現できる場所です!

ぶっちゃけ、もうかってる?

YES!
動画広告はあえてつけていないので広告収入は0円ですが、ユーチューブを通してお仕事につながってます!


Profile

土屋タダヒロさん

お住まいの市町村名 山形市 職業 和菓子職人

絵本作家から一転、和菓子店でのアルバイトがきっかけで和菓子職人になった土屋さんは、働きながら東京での品評会に新幹線で通い続け、多数入賞経験も。去年独立開業し、何事も勉強になるとSNS発信は全て独学でスタート。抜群のセンスで〝映え〟る彩り鮮やかな和菓子の写真や、手軽に作れる和菓子の動画などが人気で正月限定発売品は10分で完売、ANAから注文が入ることも。国内のみならず海外のフォロワーも増え続けています。

インスタグラム
wagashi_tadahiro_tsuchiya

「実際作ってみました!」などフォロワーからの反応がうれしいです!

挑戦したいこと
和菓子作り体験教室や、山形を表現したお菓子を全国に発信したいです!


Profile

月山ちせ&チカゲさん

お住まいの市町村名 鶴岡市 職業 専業農家

庄内発Vチューバー「月山ちせ&チカゲ」。ちせ(@Chise_vtuber)は主にツイッターで農家の日常などをつぶやき、チカゲは動画で庄内の文化や食などについて発信しています。庄内在住の〝中の人〟によると、始めたきっかけは、農業のリアルな姿と文化や伝統を若い目線から伝えたいという思いから。バーチャルのキャラは「庄内にいそうな」女の子をイメージし、チカゲの声は隣の家の幼なじみが担当しているそうです。

庄内のことや農業のこと、農家のリアルを発信しています!

挑戦したいこと
「出羽三山参拝してみた」や「庄内弁で話してみた」など庄内の文化を紹介する企画もやっていきたいです!


山形が好きなんです ~移住者ぼいす~

「なんで山形に居るの?」「どこが好き?」…県外から山形に移住した人に、そんな疑問を投げかけてみました。山形県民が知らない、山形の魅力がたくさんあるのかも?

Profile

大垣敬寛さん

お住まいの市町村名 南陽市 職業 株式会社「山のむこう」代表取締役

1991年横浜市生まれ。東京大学卒業後、知人に誘われ山形へ。2015年から3年間、南陽市地域おこし協力隊として活動。熊野神社境内のカフェ経営、学習塾塾長、システムエンジニアなどの顔を持つパラレルワーカー。

〈山形のワカモノへ〉
面白いことにどんどんチャレンジしていこう、一緒に

やりたいこと、アイデアがいっぱい湧いてくる。山形ってそういう土地です

\さらに詳しくはnoteで/
https://note.com/oogakitakahiro/n/n7cd714db29ab


2週間ほどで帰るつもりだった山形に、もう6年以上住んでいるのは、何しろ住みやすいから。街づくりを進めていくうち気付いたのは、教育の大切さです。アイデアを考えて実践するのは、とても楽しいこと。子どもが好きなことに取り組み、応援する場をつくりたいと塾を開きました。子どもたちには、何か自分の「武器」を身に付けることをお勧めします。それならどこででも、好きなことを仕事にすることができますから。

山形のここが好き

❶ゆったりしている

歩いていても人とぶつからない

❷食べ物がおいしい

東京なら行列ができるようなラーメン店ばかり

❸人

上がってお茶飲んで、と見知らぬ若者を迎え入れてくれる温かさ、とか

私の好きな場所

南陽スカイパーク

開けていて気持ちが良い。ふらっと行ってバイオリンを弾いたりしています


\山形で働こう/ 就活イベント(合同企業説明会)情報

新型コロナウイルスの感染拡大により変更となる場合があります

やまがた就活ナビ2022 合同企業説明会
対面 オンライン

3月3日(水) 13:00~17:00

【会場】山形市・山形国際交流プラザ(山形ビッグウイング)

【 問 】山形新聞社就活ナビ事務局(℡ 023-622-2157)

やまがたWEBワークフェス

オンライン

3月11日(木)~13日(土)

【会場】配信のみ ※下記HPから事前申し込みが必要です
https://y-work-fes.com/

【 問 】山形県雇用対策課(℡ 023-630-2375)

やまがた合同企業説明会2022

対面

3月15日(月) 13:00~16:30

【会場】山形市・山形国際交流プラザ(山形ビッグウイング)

【 問 】山形労働局職業安定課(℡ 023-626-6109)

学生・UIJターン庄内就職説明会

対面

3月20日(土)・21日(日) 13:00~16:30

【会場】三川町・いろり火の里「なの花ホール」

【 問 】山形県庄内総合支庁地域産業経済課(℡ 0235-66-5485)

TOPへ