やまがた未来プロジェクト2021

MENU

2021.09.16

vol.9暮らし

教えて!本坊さん

過酷なバイト経験を経て芸人人生を不器用に歩むソラシド・本坊さんが、若者の悩み・質問にぬるっと答えます

Q
就職活動で結果が出ず、人格やこれまでやってきたことを否定されたように感じてしまいます。気持ちを立て直す方法を教えてください
(22歳・大学生・男性・山形市)
A

 まず札束両手に「うっひょー」言うてる人間よりうまくいかずに悩んでいる方が魅力的です。

 僕は芸人として20年間うまくいっていません。うまくいかないとたくさん考えます。考えすぎて本質とは離れたところに理由を求めてしまいます。人にそれぞれ役目が与えられているとするならば、僕は足首に「売れない芸人」というタグが付けられて生まれてきたんじゃないかなと本気で思っていました。僕は魅力的なんです。

 「就職活動で企業に自分を選んでほしい!」

 これがもう間違っているのだと思います。主導権は就活生にあります。企業は就活生に選んでもらわないと選ぶことができません。こっちが有利なんです。

 あなたがエントリーシートを提出しなかった企業さんが「あなたに否定された気がする」と言うと思いますか?

 言っているんです。対等なんです。

これがもう間違っているのだと思います

profile 本坊元児

ほんぼう・がんじ=1978年、愛媛県生まれのお笑い芸人。吉本興業所属。2001年1月、水口靖一郎とコンビになり「ソラシド」を結成。ボケ担当。「山形県住みます芸人」として活動中。過酷なバイト体験などをつづった著書『プロレタリア芸人』(扶桑社)は文庫化され好評販売中。

Twitter @honbouganji
https://twitter.com/honbouganji/

本坊さんに質問or悩みを相談してみませんか。
応募フォームはこちら

TOPへ