やまがた未来プロジェクト2020

MENU

2020.11.04

vol.4特集高校・専門学校・大学特集

食べるは力(チカラ)だ! ぼくらの推しメシ

学生LIFEの活力は食べることから!みんなに力をくれる学生食堂の、みんなが愛してやまない“推しメシ”を、学生たちに聞きました。

※撮影時のみマスクを外しています。※価格はすべて税込み

酒田南高校

酒田市浜田1-3-47

同級生や先生に給食を提供
「おいしかった」の言葉が励み

現役の高校生が、給食を作り同級生や先生に振る舞う「SAKANANスマイルランチ」。食育調理コース3年生が大人数向けの調理を経験する総合調理実習として毎週金曜日に行われている。調理はもちろん接客サービスまで学んできた生徒が提供する給食は、プロ顔負けの手の込んだメニューばかり。新型コロナウイルス感染症の感染拡大以前は全校生徒に加え地域住民にも振る舞われていたが、現在は教師と一部の生徒に提供している。

家庭科 食育調理コース3年 【左から】堀 聖那さん/齋藤百音さん/佐藤優輝さん/菅 稔さん

食べてくれた方の「おいしかった」の一言が本当に励みになります!ただ食べるだけではなく、食事の楽しさも提供できるように、お客さまの笑顔を思い浮かべながら調理しています

地物や旬の食材を取り入れた本格メニュー。栄養価が計算されたバランス良い一食!

普通科 教養探求コース

総合進学専攻2年 清水野絵瑠さん

\普段あまり食べたことのない料理が出たり、デザートまで付いてくるのですごく満足です。ご飯をしっかり食べて部活動のサッカー頑張ります!/


山形商業高校

山形市あかねケ丘1-9-1

ボリュームと安さで勝負!
活気あふれる山商食堂

食べ盛り、育ち盛りの高校生向けメニューが盛りだくさんの山商食堂。人気の定食は日替わりで和洋中とバリエーションが多く、麺類に軽食、夏はかき氷まで、食べたい物が何でもそろう。しかも低価格。「皆にいっぱい食べてもらいたい」という思いから元々量は多めで、その上それでも腹ぺこな子向けに〝メガ盛り〟のラインアップも。テークアウトもOKで、時間がなく食堂に来られない子もうれしい。同校は校舎の改築が進んでおり、この雰囲気を〝体験〟できるのもあと数年だ。

【左】後藤けい子さん【右】松本三規子さん

いつも来てくれてありがとう! 皆にはおいしく食べてもらいたい、その一言に尽きます!

日替わり定食370円 人気ナンバーワン! 学生さんが好きなメニューをボリューミーに
日替わりメニューでは、以前はとりの竜田丼が一番人気だったが、今はドリアが人気!
総合ビジネス科3年
【左から】森谷桜介さん/結城直也さん/桐生虎汰さん/矢野新太郎さん

\安くてウマい!!そして食堂のお姉さんがかわいくて大好き!!(笑) 食堂のヒルメシで勉強や試験を頑張れています!/


東北文教大学・東北文教大学短期大学部

山形市片谷地515

居心地良すぎる場に
愛情いっぱいのランチ

「授業時間以外はずっとここにいる」なんて学生さんもいるほど憩いの場になっている大学キャンパスの食堂。お昼の時間が近づくと、おいしいご飯とスタッフとのコミュニケーションを求めて学生が続々集まる。お母さんのように優しいスタッフは、食堂内にアンケートを設置し、寄せられた意見をできる限りメニューに反映しているという。栄養バランスにも考慮し「みんながおいしく食べられる味にしたい」と親心全開で調理に取り組んでいる。

【左】川口幸江さん【右】吉田由紀江さん

学生さんの笑顔が私たちの活力の源です!! 明るく食事してもらえれば満足なので、ここで楽しく元気に過ごしてくださいね

ランチ400円 どれも人気の日替わりメニュー
子ども教育学科 4年
【左から】渡部大空さん/渡部広大さん/佐藤輝史さん

\食堂のお姉さんたちがとても親切でいつもいろんな話をしてくれます! おいしいご飯に愛を感じます! 本当に居心地が良すぎる空間で大好きです!/


米沢女子短期大学・米沢栄養大学

米沢市通町6-15-1

おいしく食べて健康に
スマートミール「三つ星」食堂

昨年8月に、スマートミール認証(※)で最高ランクの「三つ星」を受けた学生食堂。スマートミールとは、健康づくりに役立つ栄養バランスの取れた食事のこと。野菜の量やカロリーの規定があり、その中でも学生が飽きないように和食・洋食をバランスよく取り入れ、スタッフがメニューを考案している。卒業生が食堂スタッフとして勤務することもあり、学生に寄り添う食堂として学生の健康を日々支えている。

(※)健康な食事(スマートミール)を継続的に、健康な空間で提供している店舗や事業所を認証する制度

【左から】㈱メフォス 大塚陽子さん/濱田良子さん/髙橋久美子さん/酒井美樹さん

食事は大切な時間です。ランチタイムを楽しく過ごして、みんな健康で元気に学生生活を送ってほしいです

スマートミール420円 学生の好きな物を取り入れつつ栄養バランスに配慮したメニューが日替わりで!
軽食A・B 370円 和洋中とバリエーション豊富なのにプチプラ!
丼370円 テークアウトOKのがっつりメシならコレ!
英語英文学科1年
【左】倉田晶己さん【右】小野愉果さん

\ほぼ毎日通っています。バリエーションがあってヘルシーなスマートミールで健康的に、大学生活を有意義に過ごします!/

英語英文学科1年
【左】佐藤もえさん【右】奥山桃花さん

\家ではあまり作らないメニューが出たりしてうれしいです!おいしくて午後は眠気との闘いですが( 笑)しっかり食べて勉強頑張ります!/


新庄東高校

新庄市松本596

食べて地域に貢献!
地元飲食店が届けてくれる

大人気日替わり弁当!

コロナ禍で苦境に立つ地域の飲食店を少しでも応援したいという思いから、同校で6月に始まった「日替わり弁当」。地元の飲食店7~8店が日替わりで、学校で弁当を販売している。中華やから揚げ、ハンバーグ、パスタなど学生に人気のメニューばかりで、価格は300~600円と財布にも優しい。朝の弁当作りが大変な保護者にも、温かいお店の味を食べたい学生にもありがたいと大好評。取り置きをお願いするヘビーユーザーも登場している。

JuJu・マルシェ 髙橋早苗さん

学生さん向けなので盛りを良くし、彩りもきれいに仕上げています。販売に行くと元気な学生さんがいっぱいいるので、こちらも元気をもらっています!

ハリケーンポテト200円 小腹がすいたとき気軽に食べられるホットスナック
ガパオライス600円 野菜たっぷり、おいしくヘルシー!
オムライス600円 彩り鮮やか、みんな大好き!!
【左】3年Aコース 中山日菜子さん 【右】1年Aコース 長倉花音さん

\毎日写真に撮っちゃうくらいどの弁当もすごくおいしくて毎日楽しみです!しっかり食べて学校生活への活力にします!/


からあげ十兵衛 【左】高橋澄子さん 【右】中島 恵さん

いっぱい食べて大きくなれよ!!!貴重な高校時代を満喫できるように頑張って!

鶏皮チップス 100円 店舗では土曜日のみ限定販売の希少メニュー。先生にはおつまみとしても人気かも!?
からあげ串 200円 弁当あるけど、から揚げも食べたい…そんな願いをかなえる1品
ハンバーグ弁当500円 メインのおかずは1~2カ月ごとにチェンジ。今はハンバーーーーグ!
からあげ弁当500円 サクッとジューシー。ボリューム満点!

厨房 来来 【左から】伊藤典子さん/伊藤雅之さん/伊藤圭亮さん

安くてもおいしく飽きずに、おなかいっぱいになれることを願って作っています!おかずのリクエストがあったら言ってね!

(まー)(ぼー)焼きそば 300円 自分の弁当に1品追加して、食べ盛りにはちょうどいいお値段と量!
さくらんぼ鶏使用!
中華弁当500円 食材や味付けのバランスにこだわり、ボリュームもたっぷり!
【左】3年Tコース 佐藤鉄生さん【右】2年Sコース 青柳達也さん

\親も毎朝の弁当作りから解放されて喜んでいます。毎日いろんなメニューが食べられて、しかもおいしい!おなかが満たされて勉強も部活も頑張れます!/


うちらの推しメシ!

活力源は地域の中にも。県内の大学生に愛してやまない街の推しメシを聞きました。

HANA火のボリューム満点!激うまカレー!

山形大学 地域教育文化学部 地域教育文化学科

3年 中村啓吾さん

山形市七日町の焼き肉屋さん「HANA火」のランチ限定カレーがメチャクチャうまいです!何よりこのボリュームで500円!!心も体も満たされます。焼き肉定食はバイト代が出た時だけご褒美で食べます(笑)

厳選和牛焼肉 HANA火
山形市七日町3-3-3 TEL023-635-3311
営業時間/ランチ11:30~13:30、ディナー17:30~22:00
定休日/月曜日


Day & Coffeeのバターチキンカレー

東北芸術工科大学 デザイン工学部 建築・環境デザイン学科

4年 佐藤公映さん

店主の北嶋さんがこだわってセレクトしているコーヒーももちろんですが、実はカレーもお薦め。華やかなスパイスの香りは食べる前から食欲をそそられます。じっくりコトコト煮込まれたほろほろのお肉も相まって、くせになるおいしさです!

Day & Coffee

山形市香澄町1-11-18

営業時間/8:30~18:30

定休日/火曜日


ラーメン店「銀竹」の焼豚そば!

東北公益文科大学 公益学部公益学科

3年 大澤拓海さん

酒田市内から少し離れた農村部に立地するラーメン店「銀竹」は、まるで小料理屋さんのようなたたずまい。無化調で節系と昆布、魚介系メインの風味がじんわりとくる優しい味です。窓の外からは鳥海山も見える、とても居心地のいいお店です。

中華そば 銀竹(つらら)

酒田市藤塚字北畑134-4 TEL0234-28-8878

営業時間/11:00~14:30

定休日/毎週木曜日、第2・第4金曜日


学び×食べもの

山形県内の高校では、「食」や「食物」を題材に、地域と連携を図りながら、学習や研究活動、部活動が行われています。そうした取り組みの一例をご紹介します。

山辺高校

東村山郡山辺町大字山辺3028

食物部

社会に通用する
知識や技術を学びたい

部活動で食材の栄養成分や調理方法などをより深く学んでいます。今年から月ごとにテーマを決め、自分たちで調べた食材を使用し、高齢者や子ども向けに栄養バランスや食べやすさを考慮したオリジナルメニューのレシピ作成や調理も行っています。3年生よりも経験が少なくまだまだできないことが多いと話す2人ですが、3年生をお手本に日々切磋琢磨しています。

【右】2年生 犬飼 遥さん(部長)【左】2年生 丹野美月さん(副部長)

食物科では今年の春に計画していた高齢者弁当を、これから2年生が初めて作るので、3年生の動きを学び将来の進路に生かせるように頑張っています(犬飼さん)/就職してからも自主的に動けるように、集団調理や先輩の動きを参考に社会で通用する知識や技術を学んでいきたいです(丹野さん)


置賜農業高校

東置賜郡川西町上小松3723

生物生産科

有機農業を実践
地元の産直で販売中

作物・果樹・畜産・野菜の4部門に分かれる学科で「野菜」を選択し、川西町の農家の方々の協力を得ながら、化学合成農薬などを使わない有機農業を実践している4人。来年度、有機農産物(転換期間中)の認定を取得し、地元の産直施設「かわにし森のマルシェ」への出荷を目指しています。森のマルシェには現在も、学校の畑や温室で育てた小松菜やナスを出荷しており、小松菜は水耕栽培で泥臭さがないと大好評です。

【左から】 3年生 今野 光さん、渡部広生さん、渡部真羽さん、村上昂平さん

有機農業の実習は楽しく、農業クラブにも入って地域の人が楽しめるイベントの企画運営も行っています!11月5日に文化祭(置農祭)があるので、まずはそこに力を入れたいです(渡部真羽さん)/家庭菜園での失敗をきっかけに有機農業の知識を得たいと進学しました。置農祭で全校生徒が楽しめる企画づくりを頑張りたいです(村上さん)/土を触ることが好き。将来は何かものづくりの仕事に携わりたいです。ずっと地元にいたいので、地元企業に就職できるように頑張ります(渡部広生さん)/祖母が農家で小さい頃から農業の手伝いをしていました。残りの高校生活は勉強を頑張りたいです(今野さん)


北村山高校

尾花沢市大字尾花沢1593

家庭クラブ
そばガールズ

そばパワーで
地域を元気に!

地元の特産品であるそばに着目し、生活総合系列の3年生が2014年から、そばの魅力アップに向けた研究に取り組む、名付けて「そばガールズ」。合言葉は「そばパワーで地域を元気に!」。ソバの栽培やレシピ集の発行、体験ツアーの企画、そば染めなどに取り組んできました。この6年間で開発したそばのアイデア料理は約100種類、スイーツは55種類!レシピの一部は地元のスーパーなどで配布しており、新感覚の味わいが好評です。

【左から】 3年生 大類美冬さん 3年生 伊藤紗蘭さん 3年生 佐藤歩実さん

コロナウイルス感染拡大であまり活動ができなかったのですが、調理実習で先輩が開発したレシピの中から、そばチヂミを作って食べました。もちもちしておいしかったです。そばがいろんな料理に合うことに驚きました(大類さん)/そばはとても栄養豊富でヘルシーな食べ物だということが分かりました。そばの魅力とそばパワーをこれからも伝えていきたいです。そばガールズの活動で地域が元気になるといいなと思います!(伊藤さん)/そばスイーツの開発に取り組み、そばシューとそばシフォン、ドーナツなど19種類のレシピを完成させました。そば粉やそば茶も使って、香りや食感を生かせるよう試作を重ねました(佐藤さん)

TOPへ