やまがた未来プロジェクト2022

MENU

2022.05.26

vol.13特集

ハロー,ヤマガタ

ハローヤマガタ この街で暮らす学生がご案内。この街のお気に入り
山形大学フリーペーパーサークル Y-ai!
〈左から〉新田ゆいさん(山形大学地域教育文化学部3年)、青木 雅さん(同3年)
撮影場所:山形市 霞城セントラル前

※撮影時のみマスクを外していただきました

学生の皆さん、こんにちは。
この春から山形県に来たよ、という方も、もう何年もここに住んでるよ、という方も。
山形の暮らしをいっぱい楽しんでほしいので、山形に暮らす学生さんに、この街で見つけたお気に入りスポットを案内してもらいました。
気持ちをリセットできる公園や勉強がはかどるスペース、居心地よい喫茶店…などなど。
ちょっと回り道してみると、案外知らなかった街の魅力に気付くかも?
キミのお気に入りの山形も、ぜひ見つけてくださいね。

勉強、お散歩、グルメ。駅・大学近くの寄り道コース

山形大学
フリーペーパーサークル
Y-ai!(ヤイ)

〈前列左から〉鈴木萌晏さん(地域教育文化学部2年)、新田ゆいさん(同3年)、開田真由さん(人文社会科学部3年)、〈後列左から〉佐藤悠里さん(地域教育文化学部3 年)、原田麻衣さん(人文社会科学部3年)、三浦奈々さん(地域教育文化学部3年)、及川瑠莉さん(同3年)

2013年発足。サークル名は「山形、愛」=”Y-ai!” という意味を持つ。現在27人ほどのメンバーで企画から取材、編集まで担当し、年2回フリーペーパーを発行。県内の魅力を発信している。

おしゃれな雰囲気のコワーキングスペース

コワーキングスペース&起業相談の施設ですが、もちろん学生でも利用できます。
やりたいことや人数に合わせて、机と椅子を自由に組み替えられるのもうれしいポイント。

温かみのある雰囲気のインテリア。テンションが上がります!

仕切りを自由に動かせるので、簡易的なワークショップ空間にも

スタートアップステーションジョージ山形

山形市城南町1丁目1-1 霞城セントラル2F

自分の好きな場所で勉強ができる、眺めのよい学習空間

小学生以上なら誰でも自由に学習できるスペース。事前申し込みは不要で、受付にて名前などを記入すると、無料で利用できます。
一人で集中して勉強したいときに便利!

23階から見る、山形市の眺めもすごい!

学習空間mana-vi(マナビー)

山形市城南町1丁目1-1 霞城セントラル23F

ぷらり、七日町へ。心地よいカフェ

ちょっと歩くだけでユニークなショップに出合える七日町エリア。
その中でもオススメは、ガパオライスが絶品のこちら。県外から友達が来たときは、必ず連れていきます。

人気メニューのガパオライス。ひき肉とバジルがベストマッチ!

メニューが豊富なので、好みの一杯や一皿がきっと見つかるはず

窓が大きく開放的。ガラスのペイントもかわいいんですよ

cafe&kitchen Tipi cafe(ティピカフェ)

山形市七日町3丁目3-2

フルーツとクリームがこんにちは!SNSで人気のスイーツ

SNSでも人気のスイーツ「たいパフェ」。
たい焼きの口から旬の果実とクリームがあふれたビジュアルが目を引きます。
もちもちの生地に程よい甘さのあんこで幸せな気持ちに。

外観は八百屋さん。JR羽前山辺駅からも近いです

やまき

山辺町山辺235-1

街なかにぽつんと。気持ちをリセットできるところ

山形大学からも近く、住宅街の一角にある庭園。
木々が池をぐるっと囲み、鳥たちのさえずりと水の音が静かに流れます。
一呼吸置きたいとき、ふらっと立ち寄れるのが魅力。

名前の通り、秋の紅葉が一番の見どころ

春は桜も楽しめます 池のコイを見てるだけでパワーチャージ

もみじ公園

山形市東原町2丁目16-7

歴史とトレンドが交差する港町

酒田おもてなし隊

〈前列左から〉根田直樹さん(公益学科3年)、瀬野 叶さん(同2年)、鈴木未來さん(同2年)、〈後列左から〉丹 歩さん(同2年)、松本 尊さん(同2年)、大河内飛向さん(同2年)

2014年の山形デスティネーションキャンペーン (DC) をきっかけに発足した東北公益文科大学のサークル。 駅で観光客を迎えたり、 酒田駅を起点としたツアーを企画したり多彩な活動を展開する。

つい長居してしまう居心地バツグンの純喫茶

ノスタルジックな雰囲気が漂う、1980(昭和55)年創業の喫茶店。
ホットサンドなどの軽食からボリューム満点のオムライスやスパゲティ、デザートまで豊富なメニューがそろいます。
学生証の提示で100円引きのうれしいサービスも◎

ゆったりできるソファ席で友達とのおしゃべりも弾みます

昔ながらの味わいのスパゲティ・ナポリタンは二つの意味で鉄板メニュー!

ハンバーグドリアはチーズとカレーの相性がたまらない!

軽食・喫茶 アンデス

酒田市高見台1丁目13-11

酒田駅前に誕生した新たなにぎわいスポット

酒田駅前観光案内所、酒田市立中央図書館といった公共施設に、ホテルやレストランなども併設する、交流拠点「ミライニ」。
BGMが流れる学習スペースでは、カフェのようなおしゃれな雰囲気を感じながら勉強ができます。

まるでホテルのラウンジを思わせる学習スペース

スタイリッシュな雰囲気に思わず心が躍ります

酒田駅前交流拠点施設ミライニ

酒田市幸町1丁目10-1

日本海に沈む夕日も美しい、桜の名所

酒田市街、酒田港などを一望できる歴史ある公園。
園内には遊歩道が整備されており、お散歩も楽しめます。
昨年10月には公園のすぐそばに「ヒヨリベーカリー&カフェ」と「日和亭」がオープンし、ますます注目を集めているスポットです。

日和山小幡楼自慢の「金華豚のヒレかつバーガー」は大満足のボリューム!

日本最古級の木造六角灯台は日和山公園のシンボル的存在

港町ならではのロケーションが楽しめる「ヒヨリベーカリー」の2階席

日和山公園

酒田市南新町1丁目10

観光列車も発着する、庄内地方の玄関口

JR酒田駅は鶴岡駅と共に庄内地方の玄関口の駅の一つ。
一部の特急「いなほ」や、観光列車の快速「海里」の始発・終着駅であることから、撮り鉄さんや乗り鉄さんたちにも人気のスポットとなっています。

1914(大正3)年に開業、昨年には駅舎をリニューアルしたJR酒田駅

きっぷの買い方をオペレーターが案内してくれる「話せる指定席券売機」

新潟~酒田・秋田間を走る特急「いなほ」。ハマナス色・瑠璃色などの車体色のバリエーションも必見

JR酒田駅

酒田市幸町1丁目1-1

庄内の海の味覚をリーズナブルに!

「さかた海鮮市場」の2Fにある食事処。
庄内浜で水揚げされたばかりの旬の魚の刺し身や刺し身定食、10種類以上の魚介類がのる自慢の海鮮丼など、庄内の海の味覚が楽しめます。

地元客や観光客も集う活気のある店内

大人気メニューの海鮮丼はお得感たっぷり!

海鮮どんや とびしま

酒田市船場町2丁目5-10さかた海鮮市場2F

自転車で周遊、地元高校生がオススメするコース

地域開発チーム
WATS(ワッツ)

〈前列左から〉奥山乃愛さん(新庄神室産業高校3年)、髙橋杏奈さん(新庄東高校3年)、小野聖香さん(新庄神室産業高校3年)、〈後列左から〉千葉琥太朗さん(同3年)、沼澤将人さん(同3年)、井上空さん(新庄東高校2年)、齋藤 樹さん(新庄神室産業高校3年)

2019年12月、新庄市南本町商店
街でパフェ開発をきっかけに結成された最上地方の高校生チーム。
2期目は動画や映画制作による
地元PRをメインに活動。3期目は音楽活動に取り組んでいる。

待ち合わせに、おしゃべりに。学生憩いの場所

JR新庄駅直結の複合文化交流施設「ゆめりあ」。
最上地域にゆかりのある漫画家の複製原画やイラストが展示された新庄・最上漫画ミュージアム、地元名物を展示・販売する「もがみ物産館」などがあります。

冨樫義博先生をはじめ、地元ゆかりの漫画家の貴重な資料を見ることができる漫画ミュージアム

交流広場は、待ち合わせや勉強スポットとして大活躍です

テスト勉強前、ここで買って食べるジェラートも格別です

アジサイをモチーフにしたお菓子やくじら餅は新庄のお土産にぴったり!

最上広域交流センターゆめりあ

新庄市多門町1-2

とにかくインパクト大!ごほうびパフェ

地元に愛されるザ・喫茶店。ランチはサラリーマン、放課後は学生たちを中心ににぎわいます。
何を食べてもおいしく、ボリュームがたっぷり、そしてリーズナブルなのが人気の秘密。

昭和チックな店内。新庄に来たら一度は行ってほしいです

高さ30センチほどのチョコレートパフェ

てぃるーむピノキオ

新庄市沖の町2-20

思いっきり体を動かせて、まったりもできる!

JR新庄駅東口すぐ。屋内多目的施設「すぽーてぃあ」をはじめ、芝生広場や遊具もあり。
バスケットやスケボー、テニスなど運動から、お散歩も楽しめます。

のんびり過ごせる、癒やしのスポットです

3オン3など少人数でも運動ができるのも魅力的

かむてん公園(最上中央公園)

新庄市金沢1147

友達や家族と、デイキャンプができる河川公園!

舟形町にある最上小国川沿いにある公園。芋煮会をすることができる広場もあります。
公園沿いにはサイクリングロードも整備されていて開放的な場所です。

川遊びから遊具でも遊べる広い河川公園は、子どもから大人まで楽しめます♪

アユパーク舟形

舟形町舟形 地内

おしゃれでかわいい! 真室川発のお菓子屋さん

真室川町に本店を構える菓子店。
地元の伝承野菜をモチーフにした和菓子から、“映える”今どきスイーツまであります。
店内もおしゃれなので、デートにもオススメです。

定番のタピオカドリンク♥

お店のキャラクター「ぴーすけ」をモチーフにしたケーキ

マカロンは1個から買えます

おかしの平和堂 新庄駅東口店

新庄市金沢1073-2

花や自然、歴史を感じることができるエリア

【お詫び 】5/26 発行・情報紙「キミヘ」6面に掲載の「賜」の字が誤っておりました。お詫びして訂正いたします。

アクセルリンク米沢

〈左〉菊池朋哉さん(山形大学工学部4年)、〈真ん中〉小林亮太さん(山形大学大学院修士1年)、〈右〉小笠原彩聖さん(山形大学人文社会科学部4年)

2011年、“米沢を元気に”という思いから発足した、山形大学・米沢栄養大学・米沢女子短期大学の合同サークル。
「棒杭市」など祭りの企画運営やボランティア活動を行う。

お堀に囲まれた庭園で、散歩やジョギングができる

上杉神社は米沢市中心部の松が岬公園内にあり、戦国時代に活躍した上杉謙信公を祭っています。
お花見、日光浴、紅葉に雪灯篭と、それぞれ表情を変える景色は一年中楽しめます。

軍旗が翻る参道は、歴史好きにはたまらない撮影スポット!

上杉鷹山公が祭神として祭られている「松岬神社」は、すぐそば

春の桜の時期は、地元の人や観光客でにぎわいます

幻想的な美しさにうっとりとする「上杉雪灯篭まつり」

米沢グルメやお土産を堪能できる「上杉城史苑」もすぐ近く。
地域の伝承野菜「うこぎ」のソフトクリームや米沢牛入りメンチカツを食べてみて!

上杉神社

米沢市丸の内1丁目4-13

蔵書が並ぶ光景は圧巻! 学習スペースが快適なライブラリー

図書館と市民ギャラリーが併設された「ナセBA」は、“BOOK&ART”のどちらも体験できるエリア。
学習スペースはとても静かで集中でき、学生に人気です。

市立米沢図書館

米沢市中央1丁目10-6

デートスポットとして学生に人気!入場無料のハーブ園

1000平方メートルの敷地に約100種類が栽培されている県内最大級のハーブ庭園。
「ハーブガーデンフェア」期間中の6月18日から7月10日は、ハーブの摘み取りなどの体験もできます。

癒やし&“映え”スポット。置賜エリアのドライブにもぴったり

イベント中はラベンダースティック作りのワークショップも開催予定
(新型コロナウイルス感染症の状況により変更の場合もあります)

置賜公園ハーブガーデン

川西町上小松5095

私の好きなyamagata

まだまだ山形県内には魅力的なスポットがいっぱい!
山形のセンパイたちからも、それぞれが暮らす土地にある大好きな場所を教えてもらいました。

かみのやま温泉の景色と名物

山形県産卵を使用し、かみのやま温泉の源泉で作った温泉卵。
近くの足湯に入りながら食べる「トリュフ塩かけ温たま」は、濃厚な黄身が絶品です。
上山市に遊びに来た際には、ぜひお試しを!

土屋 稚さん

おかげさま文房具店の店主。オリジナル商品の開発からYouTubeによる発信なども行う。

コーヒーを片手に楽しむ、散歩道

公園の北側を走る最上川橋梁(きょうりょう)は、現役で国内最古の鉄道橋といわれるビュースポット。
河川敷は芋煮会発祥の地として、子どもの頃から親しみました。
今後もみんながルールを守って遊べる場所であってほしいです。

斉藤真二さん

中山町長崎にあるコーヒースタンド・ロースタリーYUKIHIRA COFFEEのオーナー。

空・海・山を独り占めできる絶景スポット

どこまでも続く青空と青い海、遠く鳥海山を望むベンチに座り、いつまでも眺めていたくなる絶景スポット。
天気の良い日に訪れると、きっと生涯忘れられない思い出に。
付近の琴平荘のラーメンもオススメ。

長岡太郎さん

街づくり会社、ヤマガタデザインの街づくり推進室長。

ぜひ泊まって島時間を体感して

フェリーが欠航すれば帰れないという、不便さ。
波の音、暮らしの音に耳を傾ける、ゆるやかな時間。
そして移住した若者たちのムーブメント。
穏やかで、じわりと刺激的な島時間を過ごしてみてくださいね。

林 千歩さん

遊佐町の「古民家カフェわだや」店主。
「遊佐にも良い場所たくさんあります」

岩壁の先にある聖なる場所

肘折温泉の開湯伝説が残るパワースポット。
岩壁を歩いた先にある社にはお地蔵さまが祭られており、火山岩の小さな穴に「こより」を結ぶと縁結びになるといわれています。
新緑と紅葉の季節がオススメ。

早坂絵梨奈さん

肘折温泉でそば店を営みながら、地区の高齢者が集う「えんがわサロンの会」代表を務める。

清流「鮭川」と、村の全景を見渡せる

神奈川出身の僕が移住を決めるきっかけとなった場所です。
その名の通り、サケが上る川として知られる清流「鮭川」を一望できます。
貴重な動植物の宝庫として有名な「米湿原」のトレッキングコース内にあります。

松並三男さん

GOOD LIFE ISLAND合同会社社員。神奈川県出身。2019年に鮭川村に家族で移住する。

熊野神社の麓にある、アトリエ兼ショップ

「暮らしの中で楽しむ絵画」をコンセプトに日常に寄り添った絵画の展示販売や、絵画をプリントしたTシャツやバッグなどの雑貨の取り扱いも。
制作中の作品も見ることができ、想像力が広がる空間です。

吉田真理さん

画家・イラストレーター。書籍『やまがた百名山』のイラストなどを手掛ける。

山形といえば冬のアクティビティー

冬の晴れた日に天元台の頂上から眺める景色が大好きです。スノーボードして、温泉入って、ラーメン食べて、一日満喫できます。
しっかり楽しんだら「ガルバンゾーも頑張るぞー」という気持ちになります。

梅津重利さん

川西町のカレー店「Spice Kitchen GARBANZO」のオーナー。航空自衛隊出身。

読者の皆さんにも聞きました、それぞれの「好きな山形」

・山形市の悠創の丘。散歩にものんびりするにもちょうど良い場所(山形市・Sさん)

・山形市のたいやきわかばさん。食べるとホッとする味(山形市・Sさん)

七日町の感じが好き。文翔館をまっすぐ感じる直線道、すてき!(山形市・Aさん)

朝日町の八ツ沼。あまり人が来ないから、静かに釣りができる(山形市・Sさん)

・天童市のNDソフトスタジアム。理由はモンテが好きだから(庄内町・Sさん)

かみのやま温泉が好き。温泉はもちろんのことお城など周りの雰囲気が良く、歩いて楽しい(群馬県高崎市・Mさん)

・酒田の市街地(本間美術館や日和山公園、中通り商店街など)が好き。歴史的なものやおいしいスイーツのお店がたくさんある(鶴岡市・Kさん)

・酒田市の夕日の丘オートキャンプ場。そこでのキャンプはとびきりしあわせな時間を過ごすことができる(三川町・Hさん)

鶴岡公園の桜(鶴岡市・Mさん)

・尾花沢市の徳良湖。ヨットなどを体験できるし、緑や山、水、風を感じられる(尾花沢市・Oさん)

三浦焼ソバ店。新庄のソウルフード。お祭りでは行列ができます(新庄市・Mさん)

・道の駅いいで「めざみの里」のソフトクリームがおいしい!(川西町・Hさん)

・南陽市の烏帽子山八幡宮熊野大社。嫌なことがあった時、犬の散歩がてらお参りに行くと、小さないいことがあるんです(南陽市・Iさん)

TOPへ