やまがた未来プロジェクト2021

MENU

2021.02.01

vol.6高校・専門学校・大学

Hello! Campus 03 山形調理師専門学校

食のプロを目指し、高卒者から社会人経験者までさまざまな人が学ぶ山形調理師専門学校。実習に密着し、その様子をリポートすると共に、卒業を控えた学生さんにお話を聞きました!

実習に密着!!

外部講師は、割烹かっぽうの調理長やホテルの料理長など山形の料理界を代表する面々。先生と学生の距離がとても近く、プロの技を直接教えてもらえる!

先生の話を聞き漏らすまいと真剣!
大根のかつらむきを黙々と…
先生のお手本はスマホで撮影して保存
学生同士、こつを教え合う
作った料理を食べられるのもうれしいポイント!(お昼代が浮く~)
調理室といえば、天井の鏡。先生の手元もよく見えます
材料や作り方をメモ。卒業時には自分だけのレシピ集に
学生全員が持つ6本の包丁。学習はその手入れから始まります

見て見て クリスマスにはケーキ!

昨年末の製菓実習(2年コース・2年生)はクリスマスケーキの仕上げが課題。学生ごとにいろんなデザインのケーキが完成しました。スポンジや載せているクッキーも手作りです。その場で食べたり持ち帰ったり…。「家族に食べてもらう」「彼氏にあげる」などみんな楽しそうでした♡


学生さんにインタビュー

県内に就職が決まった調理高度技術科(2年コース)の学生さんに聞きました

中学の時の上級学校訪問でこの学校を訪ねて以来ずっと、ここで学びたいと思っていました。卒業後は集団調理の仕事に就く予定です。祖母が入院し、病院食の大切さを知ったためです。多くの人を食で支えたいです

八鍬恒太さん(新庄南高校卒)
【内定先】給食会社


学校の2年間はあっという間。礼儀作法など基本から身に付けることができたのがよかったです

布宮芽生さん(谷地高校卒)
【内定先】カフェレストラン


高校で食物系の勉強をする中で調理師に興味を持ち、一人暮らしをしてみたくてこの学校を選びました。日本料理を極めて地元のためになりたいです

加藤 翼さん(鶴岡中央高校卒)
【内定先】旅館


和洋中からお菓子まで幅広く学ぶ中で、自分のやりたいことを見つけられました。春から働く和菓子店では、わざわざ遠くから人が来るようなお菓子を作ってみたいです

紅葉帆夏さん(山本学園高校卒)
【内定先】菓子店


先生からのメッセージ

今学んでいる、おいしい物を自分で作れるスキルは、人生を豊かにしてくれるはず。プロとして「おいしい」と言われることを目指し、ぜひこの道で長く働いてください!

教務主任(専門調理師)
柏倉正路さん

本校で実践しているのは、少人数ならではのきめ細かな指導です。学生は料理人の先生方のすぐそばで、包丁や体の使い方を見て、プロの手ほどきを受けられます。卒業してからプロとして活躍するまでは、厳しい下積みもあるでしょう。でもそれはどんな仕事でも一緒です。一年一年学び続けることを大切に。その先の活躍を期待しています。

副校長
孫田 淳さん


食のプロのスタートライン 山調ってこんなトコ!

1年コース(調理師科)と2年コース(調理高度技術科)がある!

ふむふむ
1年コースは高校新卒から社会人経験者まで、2年コースは新卒の学生さんが多いって

1年コースは、「教育訓練給付金」制度の対象だよ

ふむふむ
社会人は学費サポートが受けられる! ※諸条件あり

授業料等減免制度の対象校だよ

ふむふむ
家庭の収入に応じて補助が受けられる!

他にもふむふむ…

◎ 西洋料理を学ぶためのフランス語の授業もあるよ(!)

◎ フードサービスや社会保険制度など、卒業後、食のプロとして自立するための学びも充実

山形調理師専門学校 

山形市六日町7-42 Tel:023-641-8345

◎日本料理、西洋料理、中国料理、総合調理、製菓、すし・めんと幅広いジャンルを網羅的に学べる!

◎卒業と同時に国家資格の「調理師免許」を取得、さらに「専門士」の称号(文部科学省が認めた称号)も!

TOPへ