やまがた未来プロジェクト2022

MENU

2022.05.26

vol.13高校・専門学校・大学

スクールリポート(2022.05)

山形歯科専門学校 山形市

「歯を守る」それは
「人の健康を守る」ということ

創立56年を迎える歴史と伝統のある歯科衛生士養成校です。専門分野の実習では、最初に学生同士でお互い患者さん役になって技術を身に付けます。基本的な知識・技術だけでなく、対応力や思いやりの心などを学び、理想の歯科衛生士像に向け、皆で心を合わせて努力しています。

【REPORTER】
(左から)歯科衛生士科2年 渡部里央さん/五十嵐凜さん/岩田祐依さん

米沢東高校 米沢市

(おも)いを筆に乗せて~
みんなで作る書道パフォーマンス

書道部の書道パフォーマンスは、音楽に合わせて、巨大な和紙に言葉を書きます。構想から練習計画まで、全て生徒自身が進めています。学校祭の他、地元のイベントで披露したことも。全員の息を合わせてパフォーマンスを完成させた瞬間の達成感は忘れることができません。

【REPORTER】
(左から) 普通科3年 安部夢都姫さん/油井香菜美さん

山形南高校 山形市

交通安全の取り組みから
自分たちで学校をつくっていく

「我らの心得」に基づいた自由な校風の下、生徒が主体となり活動しています。以前は近隣住民の方が学校近辺の交通安全指導をしてくれていましたが、「自分たちのことは自分たちでやろう」と、自転車を降りて登校するなどのルールやクラスごとの立哨当番を定め、交通安全に努めています。

【REPORTER】
(左から)普通科3年 生徒会長 木村望叶さん/生徒会副会長 小関慎翔さん/生活委員長 遠藤琢真さん

東北文教大学 山形市

オープンキャンパスで実践力を披露。
高校生に大学の魅力を紹介

運営から司会まで全て学生で進め、高校生がリラックスし他の参加者とも仲良くなれるような企画を心掛けています。学生主体のリアルな姿を届けることで、将来の見通しや、本学の最大の魅力である「温かい学校の雰囲気」を、高校生に寄り添いながら伝えていきたいと思います。

【REPORTER】
(左から)子ども教育学科4年 奥山愛海さん/稲葉玲華さん

荘内看護専門学校 鶴岡市

今、学生として私たちにできること
地域と共にある看護学校として

当校は講義や実習だけでなく、学生自治会活動も盛んです。昨年度は新型コロナウイルス感染症に最前線で対応している山形県庄内保健所への感謝のメッセージを届けたり、シトラスリボンを作成し配布したりしました。地域医療に携わる者としての自覚を持ち、看護の学びを深めています。

【REPORTER】
(左から)3年 大場明日香さん/金井流星さん/武田彩那さん

山形明正高校 山形市

みんなの可能性を大きく広げる
3コースが普通科に新設!

今年度から、普通科に三つのコースが新設されました。「グローバルリーダーコース」「SAコース」「総合教養コース」です。「情報機械科」「自動車工学科」と合わせて五つの科・コースとなりました。一人一人の世界を広げ、自分の目標に着実に近づける学びができる学校です。

【REPORTER】
(左から)普通科1年 野口弥栄さん/稲井美南さん/妻田冬空さん

遊佐高校 遊佐町

先生も生徒も通いたくなる
学校を目指して

昨年度から、校則を見直す活動に取り組んでいます。「先生も生徒も通いたくなる学校」を目指し、全校生だけでなく先生も巻き込んだ話し合いを行っており、容姿・スマホ・アルバイト・情報発信の4チームに分かれて活動中です。対話を重ねて納得できる校則をつくっていきたいです。

【REPORTER】
(左から)総合学科2年 佐藤永遠さん/3年 小川萌衣さん/2年 片山 櫻さん

惺山高校 山形市

山形県初の女子野球部
いよいよ本格稼働!

今年4月に創部した、県内の高校初となる女子野球部。完成したばかりの女子専用グラウンドを主な活動場所に、本格的な練習をスタートしました。部員みんなの夢である甲子園球場でのプレーを目標に、まずは8月に行われる全国高校女子硬式野球選手権大会での1勝を目指します!

【REPORTER】
(左から)普通科1年 五十公野ヒカルさん/川崎美優さん

日本大学山形高校 山形市

“ICT×探究”
自ら学び・考える力を育てよう!

身の回りの「なぜ?」を深く掘り下げる―。2年生の「総合的な探究の時間」では、設定したテーマに沿って研究・調査を行います。学習の成果は、年度末の発表会で同級生・先生方に披露しました。知的好奇心に導かれ、1人1台のiPadを手に主体的に学ぶ生徒たちの様子が印象的です。

【REPORTER】
(左から)普通科3年 會田峰士さん/品川愛結さん

TOPへ