やまがた未来プロジェクト2021

MENU

2020.12.02

vol.5高校・専門学校・大学

SCHOOL NEWS (2020.12)

学校の最旬ニュースをぼくら学生がリポートします。

山形工業高校

山形市緑町1-5-12
TEL 023-622-4934

全学科・教科の枠を超えた
グローバル視点での「ものづくり」

山形県の産業や本県の抱える課題について「ものづくり」から解決を考え、回収した食廃油から精製したバイオディーゼル燃料と、IoTを利用したスマート植物工場で山形県産マンゴーを栽培しています。新たな特産品で山形を盛り上げたいです。

(左から)2年 情報技術科 金光一心さん、建築科 井上佳音さん、情報技術科 渡辺愛澄さん


加茂水産高校

鶴岡市加茂字大崩595
TEL 0235-33-3031

定置網の可能性!
地元漁業者と協力し、初の実践へ

学校裏にある加茂港の海域に定置網を設置して年間の捕獲量や魚種の調査をし、定置網漁業で加茂地区の漁獲量向上に貢献したいと研究しています。研究6年目にして初めて実践できたこの定置網で多くの魚が取れた時は感動しました。

(左から)海洋技術科航海系3年 梅津 翼さん、今田瑞基さん、佐藤想来さん、山科瀬那さん


山形北高校

山形市緑町2-2-7
TEL 023-622-0427

音楽と共にミライへ、
ミライの音楽家をここから…

東北の公立高校で唯一音楽科があります。音楽を学ぶのに最適な環境で生徒たちは一流の先生によるレッスンを受け、日々切磋琢磨(せっさたくま)しています。常に音楽が身近にあり心が穏やかになります。また、音楽に専念して夢を追っている姿に刺激を受けます。

(左から)普通科2年 須藤愛心さん、高橋 藍さん、佐藤ひなたさん

新庄北高校

新庄市飛田字備前川61
TEL 0233-22-6022

\地域に関われる活動が楽しいです/

新庄市の発展のために日々探究。
12月には発表会も

地域探究部では、新庄市を発展させるためには何が必要か、新庄市の現状、政策について調べた上で、地域の方にインタビューやアンケート調査を行い、情報を整理分析しながら研究しています。地域貢献につながり、思考力も伸ばせます。

(左から)生徒会誌編集委員2年 普通科探究コース 笹 環樹さん、普通科一般コース 今井美結さん

米沢養護学校 高等部

米沢市太田町4-1-102
TEL 0238-38-6101

つかっておごやい!
手作り「よねよう石けん」

私たちは、約15年前から作業学習で「よねよう石けん」を製作しています。今年はみんなで考案した新商品に挑戦したり、「牛肉どまんなか弁当」で有名な新杵屋さんとのコラボ商品「米粉石けん」も。ぜひ一度私たちの石けんを使ってみませんか?

(左から)普通科 石けん班2年 鈴木遥斗さん、坂本晴花さん、舟山 翔さん

山形医療技術専門学校

山形市前明石字水下367
TEL 023-645-1123

体育館とグラウンドが完成。
ここでたくさん活動したい!

学校に体育館とグラウンドが完成しました!創立25周年の記念事業で、専門学校として総合運動施設を持つのは県内初とのこと!体育の授業でたくさん体を動かし、花笠の練習や行事を通して、みんなと交流を図っていきたいです。

(左から)2年 作業療法学科 渡部すずさん、理学療法学科 太田翔馬さん

山形調理師専門学校

山形市六日町7-42
TEL 023-641-8345

\コンクールで1年生ながら最優秀作品賞を受賞!/

オープンキャンパスで楽しく
本格的な調理体験をしよう

プロの先生が指導をしてくれるオープンキャンパスが、3月のイタリアンを皮切りに和洋中異なったメニューで計5回開催されます。1年で免許が取得できる調理師科と2年間じっくり学ぶ調理高度技術科で一緒に夢を最短でかなえましょう。

(左から)調理高度技術科1年 鬼嶋純琴さん、山下琴美さん、丹野 空さん、伊藤 優さん


荒砥高校

白鷹町荒砥甲367
TEL 0238-85-2171

地域とつながり
「日本の(あか)をつくる町」の魅力を深める

紅花の生産量日本一を誇る白鷹町で、貴重な紅花に触れる体験を通して、地域への理解と人々との交流を深めています。毎年7月に紅花摘みボランティアに全校生で参加し、1年次には紅花染めの体験もさせてもらっています。

(左から)総合学科 2年 渋谷歩奈さん、3年 青木 葵さん、3年 相田京子さん

酒田調理師専門学校

酒田市幸町2-10-12
TEL 0234-22-0397

\次の「酒調ランチ」は12月と2月に実施予定/

庄内の新鮮食材でおもてなし
「酒調ランチ」

総合調理実習の一環として年6回の「酒調ランチ」を実施し、学生が調理から接客、会計までを行っています。じかにお客さまに喜んでいただけることが大きな励みになります。地域の皆さまに庄内の食材の素晴らしさや、日頃の学習の成果を披露しています。

(左から)調理科 阿部桜子さん、高度調理技術科1年 黒田唯華さん

羽陽学園短期大学

天童市大字清池1559
TEL 023-655-2385

\うよたんは人とのつながりの大切さを実感できます/

幼児と福祉のスペシャリストを
育てる「うよたん」

幼児教育科には幼児教育と福祉のコースがあります。小規模ならではのアットホームな環境の中、子育て応援イベント「すこやか」の運営にも携わるなど行事も学生主体で取り組んでいます。専門者として、そして人として大きく成長できる学校です。

幼児教育科2年 伊藤梨夏さん

農林大学校

新庄市角沢1366
TEL 0233-22-1527

\コロナ対策に日々アイデアを出し実行しています/

イチ推し! 寮生活で生まれる
「友達」を超えた「仲間」の絆

農林大の寮生活では、将来の夢に近づくためのサポートを受けながら、いつでも作物と触れ合え、仲間たちと夢を熱く語り合う有意義で楽しい時間を過ごせます。全寮制ならではのコロナ対策にも力を入れ、自分たちで作った新鮮野菜を食べて免疫力アップです!

(左から)学生会 野菜経営学科2年 江口友貴さん、花き経営学科2年 佐々木菜子さん、林業経営学科2年 荒木侑吏さん幼児教育科2年 伊藤梨夏さん

TOPへ