やまがた未来プロジェクト2020

MENU

2020.11.16

バトンSTORY

サンフウ精密株式会社 バトンストーリー

先輩から後輩へ、伝えたいこと。後輩が先輩から、学びたいこと。
山形の企業の現場で働く人々の思いをつむぎます。

新しい挑戦、常に
今は人材育成に注力

 機械加工、機械部品製造などを手掛ける当社は、航空機業界への参入など新しいチャレンジを続けています。今取り組んでいるのは人材育成プログラムの構築です。当社が導入した最新鋭のCAD/CAMシステムのオペレーションを修練できる場を新設し、若い社員も早期に高難度の製品を手掛けられるよう、育てていきます。
 図面を頂いて部品を製作するのが本業ですが、加えて自分たちで独自に新しい物を作り、発信していくことで、ものづくりや工場に興味を持つ人を増やしたいです。現場の経験を積んだ小関君とは、上司部下というより違う得意分野を持つ仲間として、共に高みに挑みたいです。

製造本部技術グループリーダー兼営業グループリーダー 奥山 將太さん
(36歳、山形市生まれ)

製造本部技術グループ 小関 広太郎さん(左)と
製造本部技術グループリーダー兼営業グループリーダー 奥山 將太さん(右)

新人に教えながら
自分も吸収したい

 大学では電気電子を学びましたが、目に見えるものがいいなと機械加工を選択。中でも航空機業界に進出するなど新しいことに挑戦している当社に引かれました。入社後は旋盤を4年、マシニングを1年担当してきました。新しい製品や難しい形状のものを任され、完成させた時、やりがいを感じます。
 私たちが作っている部品は、工作機械になってまた部品を作り出したり、航空機になって空を飛んだり、世界とつながっている感じがします。これからは新入社員に教える立場になりますが、プロジェクトに一緒に取り組む將太さんから、自分もCAD/CAMのノウハウを吸収したいです。

製造本部技術グループ 小関 広太郎さん
(28歳、中山町生まれ)

事業内容/機械加工・航空機部品・工作機械部品の製造
山形市くぬぎざわ西1-5
TEL023-665-5651
https://sanfu-seimitu.com/

TOPへ