やまがた未来プロジェクト2020

MENU

2020.07.11

バトンSTORY

株式会社荘内銀行 バトンストーリー

先輩から後輩へ、伝えたいこと。後輩が先輩から、学びたいこと。
山形の企業の現場で働く人々の思いをつむぎます。

お客さまに寄り添い
一緒に夢をかなえよう

 入行して13年。融資業務を長く担当しています。新型コロナウイルスに地域経済が大きく影響を受ける中、融資などを通じて地域に貢献するという地方銀行の重要な役割を改めて認識しています。
 小野寺さんはじめ後輩たちにはぜひ、お客さまの夢をかなえるため果敢にチャレンジしてほしいです。とにかくお客さまの立場に立ってお話を聞き、寄り添って一緒に考え、行動してほしい。もし悩むようなことがあれば、私たち先輩や上司が相談に乗りますから。
 チャレンジできる環境と、その自主性を評価する風土が荘内銀行にはあります。その経験はきっと、自分にとってかけがえのない財産になります。

本店営業部 融資課課長
来生 恭平さん(35歳、遊佐町生まれ)

本店営業部の来生 恭平さん(左)と小野寺 恵太さん(右)

お役に立てる提案ができるよう
ここで成長

 初任地遊佐支店の後、融資部で半年間の融資審査の研修を経て、去年から本店へ。事業を営まれているお客さまへの融資などを担当しています。ご希望に添った提案ができ喜んでもらえた時、大きなやりがいを感じます。
 来生さんは同郷の先輩。融資の経験と知識が豊富なスペシャリストとして周りからの信頼が厚いです。一児のパパでありプライベートも充実。地元ライフを楽しむ見本です。仕事の姿勢、時間の使い方など、とても勉強になります。
 ここで成長して、お客さまのお役に立てる提案ができるようになりたい。そして、仕事もプライベートも地元で楽しんでいきたいです。

本店営業部 融資課
小野寺 恵太さん(26歳、遊佐町生まれ)

事業内容/預金、貸出、法人向けソリューション、預かり資産業務など
鶴岡市本町1-9-7

TEL 0235-22-5211
https://www.shonai.co.jp/

TOPへ